2017年01月09日

2017年の1発目のセザンヌ会!と1月の購入ボドゲ

いわきでボードゲームはセザンヌ会
オープン例会1/22


上記エントリのとおり、年が変わって1回目の活動日が近づいてきております。

僕が例会に持参する予定の主なゲームは、

マンションオブマッドネス第2版
ヨーヴィック

そして国内流通が始まったばかりのハンスの新作

ファーストクラス

あたりをメインにインストします。

TRPGやボードゲームをメイン?に細々と、約20年近くやってるこのサイト(今はseesaaですが、以前はSo-netでブログ開設してました。)、昨今の動画によるアナログゲーム紹介、解説など、またPodcastなどが巷に溢れるのを見てると、こんなサイトで申し訳ないとも思いますが、まぁ今年もアナログゲーム界隈の末端で生きていきます。

っていうか、20年かよ!
最近、よく遊ぶ面子は、せいぜい5年前後のボドゲ歴の人ばかりだし、ましてたまに十代にユーザと遊ぶことを考えると、迷惑な老害にならないように注意します!

あ、そうそう。

1月の購入ボドゲは、以下のとおり。
今年から実質購入額(送料別、日本円換算)も記載するようにします。

ファーストクラス 6800円
posted by maichi at 09:56| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

【12/2】今年のセザンヌ会ラスト、MoM2とキャプテンソナー

昨日は、いわきでボードゲームはセザンヌ会の今年最後の活動日でした。

マンションオブマッドネス第2版とキャプテンソナーをプレイできたのが収穫。

あとは、有志がゲムマで買ってきた幾つかのゲームもプレイさせてもらいました。

タイトルはうろ覚えですが、とべ!キウイ、バベル、猫タワー、老師敬服あたり。

老師敬服は、かなりいいですね。

あれで、カードがユーロサイズで、イラストが劇画寄りで、トークンがキューブじゃなかったら、…つまりデラックス版なら、僕も即買いすると思います。

プロットゲームって、苦手なんですが、他人の行動も真似できるのが、上手く機能してますね。

でも点数が端数になるのは、しっくりこない(笑)

マンションオブマッドネス第2版は、2回目のプレイ。
シナリオは、インスマスからの脱出。
前回のプレイ同様、ほぼラスト直前(船に乗る直前)に、探索者死亡につき、シナリオ終了。

このゲーム、シナリオの終盤は、神話フェイズで問答無用(判定無し)で、ダメージが来るのでいかに中盤でダメージを食らわないがポイントかも。

キャプテンソナーは日本語ルールがなかったので、機雷関係とかルール把握に迷う部分もありましたが、一見の価値はあるかも。
皆がルールをきちんと把握して、もう一度やりたいです。

MoM2もキャプテンソナーも、値段は高いけど、時代の先端をいくボードゲームだと思うので、合う合わないはありますが、必見です。


posted by maichi at 09:12| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

12月の購入ボドゲ追加

前記のとおり今月は、コレだ!

マンションオブマッドネス第2版完全日本語版

あと、ゲムマ行った友人に

ヨーヴィック日本語版

の先行発売品を頼んだので、久しぶりに大箱ボドゲ2つゲット。
posted by maichi at 19:36| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

11月と12月の購入ボドゲ

11月は、ラミー17
12月は、マンションオブマッドネス第2版完全日本語版

僕はゲムマとか行かないので、おそらく今月はこれだけかな。
ふたつとも、年内にプレイできれば御の字。
posted by maichi at 00:54| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

10月の購入ボドゲ

遅まきながら。

スパイフォール日本語版

ひとつのみ。

この前のセザンヌ会でプレイしましたが、自分のじゃなかったので、多分自分のはプレイせずに押入れ行きかな。

最近、日本語版出たボドゲしか買ってないような。
posted by maichi at 21:09| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイフォールとか

先日のセザンヌのクローズ会で、スパイフォールをプレイしました。

このゲームは、人狼寄りというか、ゲームとしてみると厳しいね。
協力系のコミュニケーションゲームはね、難しいですよ、やっぱり。
しゃべりのコツが分かりづらいし、難しい(笑)。
評価するなら、顔見知りで、何回かやってみて、合うか合わないかあたりがポイントかな。

ゲームマーケットに合わせて、新しいやつが結構出ますね。年末への楽しみが増えます!

いつも遊んでるセザンヌ会のメンバーがいろいろ買うと思うので、僕はマンションオブマッドネス第2版しか買いませんけれど。


posted by maichi at 18:33| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

ルーンバウンド第3版の感想

先日のセザンヌ会で、待望のルーンバウンド第3版をプレイしました。

プレイ時間2時間程度で、時間的に最後までプレイできなかったのですが、感想。

ざっくりした見方ですが、様々なクエストがあったり、多彩なスキルがあったりと、オープンワールドゲーム的な展開が今作のウリでしょうか。
やり込み系のゲームが好きならマストバイかなぁ。

欠点は、お使いクエストの面倒なのと、何だかんだ言っても、敵を倒して金を稼いで強い武器を買うだけのゲームったこと。
まぁこれは前作もそうだったはずだけど、今作は戦闘がひと工夫されていて、それが面白いけれど、冗長になってるので、全体とするとタルイ。

まぁシナリオによる部分も多いはずなので、やり込めば、また印象も変わってくるかな。
最近は協力ゲームが流行ってますが、そういう要素がない点はある意味潔い。

posted by maichi at 00:49| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする