2019年04月15日

ズーロレット購入!


今さら、ズーロレットを入手!

シャハトの大賞受賞作ですよ!!


シャハトはですね、僕がいわゆるドイツゲームと呼ばれるボードゲームをプレイして間もない頃、つまり20年ぐらい前、メビウスから入ってきていたニムトやボーナンザ、ノミのサーカスなど小箱系をプレイさせてもらうなかで、最初に衝撃を受けたのがシャハトのコロレットなのです。

(ズーロレットはコロレットからの換骨奪胎ゲーム)


そこからデザイナー買いで、シャハトのボドゲを集めました。

なかでもお気に入りはムガル、王と枢機卿で、どちらもPS広島から買ったのを覚えています。

まあ、パトリツィアなんかはわりと最近手に入れてますね。


で、ズーロレット。

ズーロレットが大賞を取った頃は、個人的にはデザイナー買いするってのは減っていて、なんせ多種多様なボドゲとボドゲデザイナーが出ていましたからね。

シャハト自体にもやや興味は薄れてきていて、

「ズーロレットなんかコロレットの亜種でしょ」みたいな感覚で、買うのはスルーしたんです。


ズーロレットもアクアレットもさすがにプレイはしていましたが、価格などで躊躇する部分もあり、「10周年記念版でも出たら買うかな。」ぐらいの気持ちでした。


しかし、10周年記念版は出ないし、ここ最近思うところあり、SDJ大賞を取ってるようなボド

ゲあたりがゲーム会で回しやすい、よりボドゲの面白さを知って貰えるんじゃないか」という気持ちがあり、どうせならと、拡張込みでこの度ズーロレットを入手した次第。


この前、基本だけで3人プレイしましたが、コイン要素がピリッと効いてますね。
posted by maichi at 20:47| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

地元のボードゲーム会に参加して

あー、今年も終わるー。
年の瀬が近づくと、いろいろまとめたくなる。
そんなわけで、今年一年のボドゲ消費額はまだ12月ではないので保留して、ボードゲーム会について少し。

この春に福島市に越してきたんだけど、福島市はボードゲーム会が2つもあった!ラッキー!というのが嬉しい気持ち。

でも春に来た当初は、はっきり言って(ボドゲ会を)見つけることができなかったのです。

ひと昔前は、ホビーショップのチラシなどで告知してましたが(遥か昔のハナシです)、今は大体インターネットの時代!
google頼みに『福島』、『ボードゲーム会』などという単語で検索しても、断片的なボドゲ会の情報がヒットして、『福島でもボードゲーム会があるようだ!』ということは分かった。
しかし、詳細な情報(いつ、どこで、開催してる、したのか)が全然検索にヒットしない!

もしかしたら友達だけの集まりのゲーム会なのかなぁ、などと思いつつ、検索を続けていたところ、引っ越してまもない3月下旬頃、直近の日程でボードゲーム会らしき、イベントを開催するツイートを見かけ、その人に返信かDMして、繋がりができて、いろいろ福島市のボドゲ情報を得て、今に至る感じかなぁ。

その方とはその時以来、大鎌戦役なども5回以上プレイする重ゲー仲間(?)となり、まぁメンバーに恵まれ、今年も無事ボドゲライフを送れました。

まぁね、ボドゲ自体はオンラインのプレイでも上手くはなれるけれど、ゲームの勝敗以外のコミュニケーションなど、アナログゲームの醍醐味は対人だからね、と思いつつ、今年も終わり。

さておき。
福島市のボードゲーム会はかなりアットホームなボドゲ会な印象、。
毎回、打ち上げ(懇親会)があったり、コスプレ会などがあったり。
また、福島市以外からの参加者も結構な人数がいて、わりと最近始めたメンバーも多く、また若く(?)活気がありますね。
実際、会ができてまだ1年ぐらいらしいです!

会でプレイされるボードゲームも比較的カジュアル寄りで、国産ボードゲームでプレイ時間30分ぐらいのゲームが多くプレイされている印象。

逆にいえば、まだまだ海外初の新作ボードゲームはあまりプレイされていない感じ。
ボードゲームギークをチェックしたり、輸入の新作ボドゲをチェックするような、ユーロゲームのユーザだと物足りないかもしれません。

だからといって別に重ゲー禁止という括りもないですし、福島市のボードゲーム会は国産ボドゲを中心に幅広くプレイされている、非常に遊びやすい環境といえます。

私は国産ボードゲームに疎いので、毎回、刺激になります。


posted by maichi at 10:51| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

ボドゲカフェに行った話

つい最近まで、都内に出張してまして。

1ヶ月ぐらい出張期間あったので、いつも都内行くと秋葉原でボドゲ買って終わりなんですが、今回は土日もあったので、お上りさん気分でスカイツリー観光したり、上野の博物館巡りしたり、そして一応、ボドゲカフェにも寄ったんですよ!(神保町界隈の某店)

特に予約などせずに、ぶらり旅気分で。
そしたらまぁ連休だったこともあって、満員御礼状態で、すごすごと帰ってきましたけど!

ボードゲームブームを肌で感じましたね。

posted by maichi at 12:38| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【9/7】喫茶あかねのボドゲ会

浅草の喫茶あかねのボードゲーム会に参加してしました。
近場のボードゲーム会に参加するよりも、今の派遣先に近いのでなんとなく(?)。

参加者は10人ちょいで、まだプレイしたことなかった支離滅裂やロールプレイヤーなどをプレイできてよかった。

以外、プレイしたゲームの感想。

『支離滅裂』
大富豪系。負け決め。ライフ制なので、一発死はなし。ライフ制なのが、ある意味緩いので遊びやすい。

『ロールプレイヤー』
肝は、市場だね!市場!
それ以外の特性値なんかは、修正効くので、たぶんプレイヤー差(点差)はつかない。
市場に並ぶ各種のカードが勝敗を分ける。
あとは出来上がったキャラクターにいろいろ批評して、メタプレイ的な楽しみもある、かもしれない。

『ボブジテン』
今さらながら初プレイ。
良きパーティーゲー。

『HIGHEST』
同人ゲー。いろいろやりたいことは分かるが運ゲーと化してるし、プレイエリアもまともに機能する箇所が2つぐらいしかない。
目的カードも果たして意味があるのかどうか??

『花火』
ボザのアレ。久しぶりにプレイ。
このゲームの先にザ・マインドがあるんだろうなと思える。
プレイヤーのゲーム感が不要な分、ザ・マインドの方が優れてるような。

『大鎌戦役』
いつものアレ。拡張第一弾入り。
24D80B81-7C57-41E2-BE4A-B717D4F94EB1.jpg
アルビオン担当。
写真は終了時、得点で90点超えてますが、今得点計算のミスに気づいた。
アルビオンの旗トークンだけが置かれた領域も計算してた!
したがって計算し直すと12点減って、85点でした。プレイヤーのみなさん、ごめんなさい。
posted by maichi at 14:19| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

いわきを、離れて

長年住んだいわき市を離れ、この4月から福島市民になりました。
立ち上げに携わったいわき市のボードゲームサークル、『いわきでボードゲームはセザンヌ会』ともおさらばです。

たまに他のボードゲーム会にも参加しましたが、セザンヌ会がいちばん家族連れとか女性子供率が高く、ファミリーゲームとしてのボードゲーム中心でした。
そうしてここ1、2年のボードゲームのブームときたら、すごいことになってますよね。

そんなわけで、福島市にもボードゲーム会、あるみたいなので参加してみます。
posted by maichi at 15:22| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

2月の購入ボドゲ

サグラダ 6500円
ブードゥープリンス 2200円

厳密に先月末に手に入れたやつかも。
posted by maichi at 21:21| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

あけましておめでとうございます!

先日、職場の友人と今年最初のボードゲーム初めをしました。
カルカソンヌ
フューズ
五本のキュウリ
サイズ大鎌戦役

カルカソンヌは、カウンティングまでいかないまでも、いい加減タイルの種類や数を覚えるラインにきてるんじゃないかと思います。
手なりでは、やはり勝てない。

それとフューズ、これイージーでも難しいよね?
あとレネゲイドのアプリ、電池食い過ぎ!

posted by maichi at 16:38| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする