2017年06月04日

個人的殿堂入りボードゲーム

イムホテップ日本語版を手に入れてから、何回かプレイしましたが、コレいいですね。
自分が考える、取り回しやすい(インストしやすい)、適度なインタラクション、適度な運、ビジュアル、リプレイ性などを満たしているので、個人的殿堂入りボードゲームと認定。

現在は、(比較的最近の)個人的殿堂入りボードゲームのラインナップは、以下のとおり。

ベガス、スカルキング、キングダムビルダー、ふたつの街の物語、そしてイムホテップ

次点で、バントゥ、イスタンブール、ミステリウム

うーむ、こうして見ると、可変マップのゲームが目立ちますね。
コンプレットも好きだけど、軽過ぎると言うか、運ゲー過ぎると言うか。
posted by maichi at 09:22| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする