2006年06月11日

【6/11福楽会】トーキョーN◎VA-D

福楽会に行って、トーキョーN◎VA-Dやってきた。
ガンドッグの用意を持っていったけど卓割れ。未プレイのアルシャードffとかやってみたかったけど、人気卓だったので久方ぶりのN◎VAに参加。

昔からコンベのN◎VAは地雷とか言われてますが……。

以前に書いたけど、要するにハナシが成功するか失敗するかはシステム問わず卓のコンセンサスなんだよなあ、というのを痛感。ただN◎VAは自由度が高い(よく言えば再現性が高い)分、コンセンサスを得、それを維持していくのが大変ってだけで。

今回はどうだったんでしょうか。
キャラメイク時から、少し足並みが揃わない印象で、やはりRLがN◎VAのGMは2回目ってのが少し不安要素だったかも。

PL全員がベテランで「N◎VAやりこんでます!」ってわけではなかったので、GMが率先してウザくならない程度にプレイ前もプレイ中も、場の雰囲気を作っていかなきゃならない。こういうのは、コンベに不慣れのGMには荷が重い。

PL間でかなりフォローしてたけど、スタイルなのか性格なのか一歩引いたプレイをするPLを乗せるにはやっぱりGMの助け、つまり絶妙な話術やマスタリングが必要。

まあね、シナリオ進行自体はまったくの初心者はいなかったので、そこそこに回っていたように思う(シナリオはGF誌掲載の既製シナリオ)。

欲を言えば、もう少し盛り上げどころというか、焦点を絞った演出があるとクライマックスの盛り上がり方が違ったようにも思う。

あとマスタリングに関係ないけど、後半の展開に無茶がありすぎ(笑)。
南の島って、こじつけにもほどがある。もう少し”キレイ”な流れにできなかったのかと。

わりといつものメンバー以外とゲームしたので新鮮でした。
得る物は大きかったと思う次第。余力があれば、追記します。
posted by maichi at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック