2018年09月22日

【9/21】喫茶あかねゲーム会『大鎌戦役日和』

久しぶりに大鎌戦役の拡張全部入りでプレイ。
4人プレイで、担当は、ザクセン。
マットは機械主義?
他のプレイヤーは、ポラニア、アルビオン、トガワ。

第2拡張使用なので、ランダムに決めた決議案は、『終末時計』
そして、飛行船は『交渉』と『電撃戦』
終末時計は、20ラウンドで終わるルールで、電撃戦は、ザクセンと相性良さそうだな、と思いつつプレイ開始。

序盤は生産、交易で、改良して、配備のコスト下げ。
メック一機配備し、ワーカーを増やしたところで目的カード達成でまず星1つ。
そしたら、ポラニアの飛行船が近所をウロウロしてたので戦闘して、星1つゲット!

生産と交易を2回ぐらいして、軍備→配備でメック4配備で星ゲット。なお効率化のために途中で、改良を挟みメックは石1個で配備できる。
これで星は3つ。

まだ最初の3つの領地からは(飛行船以外は)出てない状況で、終末時計はすでに折り返し?の10ラウンド経過してたはず。

あれ?戦闘3回すれば、勝ちじゃね?、とは後から思ったけど、トンネルでメック2機を動かし、さらに飛行船戦闘を仕掛けて、星3個ゲットを狙うも流石に無理で星2個。
これで星5個で、リーチ。

移動の連続は、できないので、1ラウンド挟み、再び移動で、2枚目の目的カード達成で、6個の星ゲット。
終末時計は、17ラウンドめ。
4B73065B-CC56-4603-8C69-523B3164F8BF.jpg
63点でフィニッシュ。(写真はフィニッシュ直前)

遭遇一回(徴兵)、ファクトリー無し、建築無し、徴兵無し、メック配備で金を稼ぎつつ、メックと飛行船戦闘で星を稼ぐ作戦。

今回、飛行船の交渉があったため、ポラニアは遭遇カードのイベントを全て選択できるというブッ壊れ。
やられたら、やべえなと思いつつ、全部やるにはコストがかかり過ぎるということで、そんなでもなかったかな。

目的カードもトンネル絡みだったし、敵国のアルビオンもトガワも陸続きなので、トンネル戦闘もしやすく、ちょっとザクセン有利過ぎだったかな。

大鎌戦役後は、日本語版が出たばかりのクアックサルバーをプレイ。
このゲームもセットアップを見越して、プレイの方針を決めるのが強いと思うので、ある意味大鎌戦役の、国と行動マットを見比べて初期行動を決めるのに似ている!と、今書いていて思った次第。
posted by maichi at 08:21| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【9/7】喫茶あかねのボドゲ会

浅草の喫茶あかねのボードゲーム会に参加してしました。
近場のボードゲーム会に参加するよりも、今の派遣先に近いのでなんとなく(?)。

参加者は10人ちょいで、まだプレイしたことなかった支離滅裂やロールプレイヤーなどをプレイできてよかった。

以外、プレイしたゲームの感想。

『支離滅裂』
大富豪系。負け決め。ライフ制なので、一発死はなし。ライフ制なのが、ある意味緩いので遊びやすい。

『ロールプレイヤー』
肝は、市場だね!市場!
それ以外の特性値なんかは、修正効くので、たぶんプレイヤー差(点差)はつかない。
市場に並ぶ各種のカードが勝敗を分ける。
あとは出来上がったキャラクターにいろいろ批評して、メタプレイ的な楽しみもある、かもしれない。

『ボブジテン』
今さらながら初プレイ。
良きパーティーゲー。

『HIGHEST』
同人ゲー。いろいろやりたいことは分かるが運ゲーと化してるし、プレイエリアもまともに機能する箇所が2つぐらいしかない。
目的カードも果たして意味があるのかどうか??

『花火』
ボザのアレ。久しぶりにプレイ。
このゲームの先にザ・マインドがあるんだろうなと思える。
プレイヤーのゲーム感が不要な分、ザ・マインドの方が優れてるような。

『大鎌戦役』
いつものアレ。拡張第一弾入り。
24D80B81-7C57-41E2-BE4A-B717D4F94EB1.jpg
アルビオン担当。
写真は終了時、得点で90点超えてますが、今得点計算のミスに気づいた。
アルビオンの旗トークンだけが置かれた領域も計算してた!
したがって計算し直すと12点減って、85点でした。プレイヤーのみなさん、ごめんなさい。
posted by maichi at 14:19| 日常/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【9/1】個人宅ゲーム会

相変わらずボドゲ熱は冷めないので、出張先からボドゲを買って帰る。
そして急遽メンバーを招集し、ゲーム会や!

まずはシュッテルス。
6EB9E4B4-7FB3-49B9-A2E5-4048F9573E11.jpg
コマを振り出して、コマの数でアクション(お金稼ぎ)を行うアクション系ですかね。
コマを振るのと捲るのでは異なりますが、個人的には、何となく『地獄の釜』を思い出します。
地道に行きたいけど、ままならない。
4人でプレイしましたがマックスの6人の方が面白いような感じがします。

念願のツーモルトロイヤルをゲットし、プレイ。
5991B357-4491-4B22-AADF-C792D1B137D9.jpg
このゲーム、最初はしゃがんで支持者を集めるのがいいかも。
面白いシステムだと思うけど、ちょっと細部が複雑というか、いまいち洗練されてない感じがする。ユーロ寄りの調整が地味って感じ?
もっと派手でもいいような。

私が持参し、新しく手に入れたゲームはここまで。
あとはリクエストして、私が最も好きなワープレゲーム『ストーンエイジ』をプレイ。
3A097CBC-BAD4-4F83-A5E3-03B2CC71D885.jpg
技術トークンのボーナスで60点叩き出すも、家ボーナスでやはり大差をつけられ、二位。
最後はやはり発展カード勝負か。
しかしダイス目に恵まれず、ピンゾロのほか、3D6でも111という不運。2手番分ぐらい損するわ!

posted by maichi at 08:54| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

8月の購入ボドゲ

ボーナンザ日本語版新版 1500円
welcome to 3000円

買い控えてます。
購入ペースとプレイペースが合わないので。
posted by maichi at 14:30| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

イモータルズをプレイ

将軍のリメイクでもある、ディルクヘンの『イモータルズ』を触りだけプレイしました。

まぁヴァレンシュタインも将軍もプレイしたことないので、比較はできないけど、光と闇の設定が単に手続きを煩雑にしてるだけっぽいなあ。
システムとして機能していないというか。

基本のルール(複数のアクションをプロットして実行)は変わりないので、本質は面白いと思うんだけど、光と闇が単にややこしさにしかなってない。

今回、テストってことで通しではプレイしてませんが、多分将軍の方がプレイアビリティは高いし、とっつきやすいかな。

FAD74573-0D52-46E6-9E0C-F96EA260BD24.jpg
あと、ハコがデカ過ぎる。
posted by maichi at 15:59| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

7月の購入ボドゲ

イモータルズ 5000円

ディルクヘンのやつ。中古でゲット。
リメイク後のヴァレンシュタイン並みに箱がデカイ。

今月もあまり買うつもりはありません、多分。
posted by maichi at 21:34| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

【7/16】卓上遊戯会(福島市のアナログゲーム会)

この前の海の日、福島市のアナログゲーム会である卓上遊戯会に参加してきました。
初参加です。

卓上遊戯会さんは、TRPG会(コンベ)とボードゲーム会を交互に?行ってるようで、今回はボードゲーム会で、しかも今回はレギュレーションとして持参ゲームは5つまでという縛りがありましたね。

しかし私、5つ持参して行ったけど、自分が持参したボドゲはひとつもプレイしなかったわ!残念!

どうせなら1人ひとつでもよかった??
という流れから、定番ゲームばかりプレイしてました。
定番以外でプレイしたのは、『デッドオブウインターロングナイト』の5人プレイ。

プレイ時間は3時間ぐらいかかってしまい、他のやりたいゲーム(自分の持参ゲームも含めて)に混ざるタイミングを逸してた。

この辺、ゲームの卓を立てるひとは周りの卓のプレイ終了のタイミングにちょっと合わせるというか、うまく調整してもらえるといいよね。



posted by maichi at 15:03| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする