2019年02月06日

専門用語って。

最近、興味あって、ボードゲーム以外のアナログゲームをちょくちょく検索してるのですが。
大きい括りでアナログゲームっても、やはりそれぞれの専門用語が最初の壁ですね。

今の時代、調べれば、すぐに分かりますが、そうは言っても言葉でイメージがある伝わる伝わらないは結構重要。

ボードゲームやるときでも何気なく言ってる、専門用語はあるので、いろいろ気を付けようと思います。

さしあたって、ゲーマーじゃんけんはプレイヤーが周知してるかどうか確認したい。

あとよく『どんなゲームですか?』って聞いたり、聞かれたりするけど、この質問も結構鬼門。

【どんな】に包括される意味が幅広すぎるというか。

テーマなのかシステムなのか、はたまた難易度なのか。
まぁ面と向かって遊ぶボードゲームですから、普通に突っ込んで話してみれば、分かる話なんでしょうけれど。


posted by maichi at 12:57| アナログゲーム雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

【1/29】仕事明けボドゲー会

『アズールやりたい!』との下命を受け、仕事明けで個人宅のボードゲーム会?に顔を出してきました。
メンバーは4人で、パーティー系ともガッツリ系とも断言できないメンバー。
まぁ僕以外は前日から結構ボドゲやってたみたいですが、わりと軽めのカードゲーム中心で、ゲーマーズゲームをやりたいと言われたので急遽参加。
無茶させやがって!

とはいえさほど時間もないので、重ゲーはやらずじまい。

アズールと去年からの推しゲーのwelcome toとリクリエストにより、マンションオブマッドネスのインストとか。

アズールは、5回以上10回未満のプレイ回数ですが、おそらく自己ベストの最高得点の84点。
A43B6072-3F42-4208-9AAB-2B371F806626.jpg

マンションオブマッドネスは追加シナリオのやつ(墓地で死人と戦うやつ)
シナリオの出来からすると、個人的にはインスマスからの脱出よりは落ちるかな。ゴリ押しゴリさんのゾンビ無双で終わりました(おそらく謎解きまで至らず、制限時間リミットの戦闘シナリオと化してました。」
posted by maichi at 11:34| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

1月の購入ボドゲ

エルフェンランド 3800円
オルレアン拡張商人と陰謀 5500円
オルレアン拡張侵略 7200円

これ以上は、買いませんよ!

なお、来月以降の候補はあります。
傑作古典を買うシリーズで、今更『ハゲタカのえじき』など。

そして前々から言ってるエムブリオマシンボードゲーム。
エムブリオマシンは、なんかネット通販関係は売り切れて、転売屋祭りなので、定価で手に入れられなかったら縁がなかったってことで!
posted by maichi at 16:11| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

【1/20】ばんだい!遊びもの(福島市のボドゲ会)

今年2回目の地元のボードゲーム会に参加してきました。
個人的理由から、地元以外のボードゲーム会には参加しづらいので、福島市にボードゲームサークルがふたつもあるのは嬉しい!
願わくば、今年も来年もボードゲーム会が続くことを願います。

さておき、今回の参加者は10人ちょっと。いつもより少し少なめかな?

プレイしたゲームは、
ハピエストタウン
AE41ED86-3F35-4FA5-8BBE-FBA2EF35BCB7.jpgヌースフィヨルド
4113A86E-66D5-409B-A744-382E4C53C9AD.jpgクアックサルバー
C47F4956-6B67-4A55-94CF-F11DAE5D9381.jpgオルレアン
73F20304-9F7B-4842-AAC9-1C403C082863.jpg以上5つのみ。

最初にプレイしたハピエストタウンだけが軽ゲーでそれ以外はそこそこのボードゲームですね。
久々の?ボードゲームらしいボードゲーム!
これこれ、僕が遊びたいのはこれなんだよ!

とはいえ、なかなか人は集まりづらく(!)、隣のゲーム終了後に声をかけても、無視されるか、ひっそりと首を横に振られる始末!Noooo!

まだまだライト層が多いように感じる福島市のオープンなボードゲーム会の限界なのかつ!?
重ゲー(といっても公称で2時間越えるゲームない)をプレイするメンツ、地元にもいると思いますが、表に出てきていないだけなのか、オープン会ではなかなか見つからない
福島市内の剛の者がいれば、Twitterでもなんでも連絡ください!!
さておき、プレイ結果から言うとボロ負けでした。
自分のプレイが目先の利益だけにとらわれるプレイで、長期的な視点が必要な重ゲー向きではない?ってのも、分かっちゃいるけど、うーむ。
でも楽しいから、いいか!って感じやってます。

いいゲームは負けた理由も分かるので、次に生かしやすいし。

posted by maichi at 13:38| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

【1/16】喜多方市のボードゲーム会

平日午後から夕方までという、正直に言って学生以外は参加無理なんじゃないかというボードゲーム会に参加してきました!

まぁね、人それぞれ都合がありますからな。
僕はいろんな人とボードゲームを遊べればいいですし、人のスタイルにどうの言える立場ではありません。

初回だけあって、会場に揃えられたボードゲームのラインナップは分かりやすさとそこそこのゲーム性が両立したゲームが多かったと思います!
こういう配慮はあると助かるね。
いざってとき(?)、自分がインストできるゲームがあると色々助かりますし。

とはいえ、参加者はみなボードゲーム経験者だったのである意味杞憂か。

なんでもそうだけど、下手でもやったもの勝ちだからな。
このまま会津地方でもボードゲーム会が定期的に開かれるようになると良いですねー。
posted by maichi at 18:07| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

今年の目標(買いたいボドゲ)

勢いでボードゲーム買うのはやめたいと思うわけ!
なんせ場合によっちゃ、一回プレイせずに積むゲームもあるわけで。
まぁ世間のボードゲーマー全般、たぶんそんな感じじゃないかと思いますが。

さておき、今年はやたらめったら新作ボドゲを買うのではなく、それなりにメジャー作品で評価の定まったボードゲームで、自分が持ってないのを中心に買っていこうかと考えてます。

とはいえ、そういうボドゲも数えればキリがないはずなので、
●個人的に傑作だと思う
●近しい周りで誰も持っていない
あたりが基準で、タイルやカードよりは、やはりボード主体が好みで、軽いカードは除くということを考慮しながら、ボドゲを買っていきたい今年の抱負。

メモ的に思いつく限り、今話した条件のボードゲームを上げてみる。

●エルグランデ
陣取り好きなのよね。今ならビッグボックス版が流通してるっぽい。
コマもキューブじゃなくてミープルなの??欲しい!

●アグリコラ
これは周りに持ってる人いるから、スルーかな。
あとユニークカードが多いゲームは苦手なので。

●キーフラワー
競り!リソース変換!ネットワーク構築?と思い出すと頭が痛くなるが、やってみると意外と簡単。
欠点はボードじゃなくて、タイルメインなところか。

●ツォルキン
これもアグリコラ同様、誰かしら持ってるとは思うんだけど。
拡張もマストバイか??

●ブルゴーニュ
ノートルダムと並んで、個人的に耐えられるフェルト作品で、未プレイ。
評価高いし、やっておきたい、持っておきたい。

●ガイアプロジェクト
テラミスティカに苦手意識があり、スルーしていたやつ。
やはり一度はプレイしておきたい、かな?

●イスタンブール
個人的にはもう少し強めのインタラクションが好みなので、次点。

●アルハンブラ
これもまたタイル配置ゲーなので、興味は少し下がる。おもろいけどね。

●ハンザテウトニカ
一度しかプレイしたことないけど、結構追加マップ出てるし、もう一度やりたい。

●スルージエイジス
プレイ時間が長いので、熟慮の末、いつも買わない。
日本語版が残っているうちに買うべきか??

こんなところかな。
日本語ルールの有無や国内の流通在庫を考えると、買うタイミングは難しいんだけど。

なお、今月分はエルフェンランドを買いました。
ゲーマー的評価は高くないけど、個人的に押さえておきたいゲームだったので。

まぁ世に言う傑作ボードゲームも10年たってるやつはザラだし、新版でルール調整入っていたりするので、買い直したい気もしますが、そうなると相変わらず出費は減らないのでね。。。
posted by maichi at 15:56| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1/12】シャガール会(福島市のボドゲ会)

今年最初の地元のボードゲーム会に参加してきました。
参加者は約20人ぐらいで、8割が常連だったかな。

最近、買ったエルフェンランドとリプレイ希望のレイダースオブザノースシー(北海の侵略者)をメインとして持ち込み。
以下、会場でプレイしたボードゲームの感想など。

エルフェンランド
ボードの雰囲気もあって、シンプルでいいゲーム!(移動手段タイルとカードで、インストミスというか、プレイヤーの勘違いが発生してしまったので、シンプルなゲームほど丁寧にインストすべきでした。反省)
だけどダウンタイムが長くなりがちなのと、唯一ある対人攻撃要素がキッツい!
良くも悪くも古き良きボードゲーム。

●北海の侵略者
中量級〜重量級を好んでプレイしてくれるいつものメンバーと3人プレイ。
249891EA-FFFC-4CD7-A752-C38469D675C8.jpg
意図しない貢物プレイに走って、貢物で28点稼いだもののトップとは10点以上差でビリ。
まだまだ使いこなせていないカードがあり、ルールもシンプルだし、もう少し手元に置いておいてプレイするかも。

●ブラフ
これも古き良きゲーム。
ルール通りやると負け抜けのトップ決めなのですが、まぁ最後までやるというよりは時間調整用ですか。
初見だとややルールが分かりづらいかも。
ブラフ系のシンプルゲームだと、人数が少ない(4人以下)なら、チャオチャオの方が盛り上がるかな。

●トゥーアンリミテッド
主催者一押しという大富豪系カードゲーム。
カードのプレイに伴うチップによる数字の変更が白眉のシステム。
トップ目でただパスだけしてチップ減らしていくのはルールとしてどうかと思うけれど、チップを使用してのカードの一気出しとか爽快感はありますね!

●トリックと怪人
オインクの新作を今さらプレイ。
ラブレターより枚数が少ないが、ひねりがある分ちょっと難しくなってる??
オインク版は、カード効果の文字が小さくなってて読みづらい!!

●帆を上げろ(アレスアンボート)
記憶リアルタイム系。衝立?とか必要ないんじゃないかと思ったりしますが、結構良ゲー。
ただこのジャンルには、もっといいゲームがあるので、海賊って雰囲気と、皆でワチャワチャやる感じで個人的プラス評価。

●シヴライゼーション
SNEで出した方のやつ。
A4B2690A-E4F3-46E9-BE5E-87C36D4A2ABD.jpgバッティングシステムでリソースを集めてカードを買っていく(やや拡大要素)ゲーム。はっきり言って、文明発展的な雰囲気は全くないような?

理想でいえば、午前と午後に中量級以上のゲームを一回ずつやりたい。
posted by maichi at 13:24| ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする